馬券の買い方 競馬予想ブログ 「穴馬を探せ!〜万馬券の素」



あなたの穴馬探し・万馬券獲りのお手伝い!ひらめき

穴馬探しのコンテンツが盛りだくさんの新メルマガ
『穴馬を探せ〜万馬券の素』★【PRIME】

読者登録大募集中です!(もちろん無料ですよ^^)
E-Mail ※
↑メールアドレスを入力して“確認”をクリック♪

●万馬券へたどり着くためのオリジナル指標【お買い得指数】
●高額配当演出馬【万馬券の素】
●本命党にも役立つ?!【馬券の元】
お買い得指数の使い方記事

※その他にも馬券のヒントが満載(^^♪
読者さん限定公開サイトへはメルマガ内からぴかぴか(新しい)
読者登録・解除・変更ページはコチラ

2009年06月10日

厩舎コメントは馬券に活かせる?!

ちょっと久しぶりで、競馬本を買いました^^

厩舎関係者コメントを利用して、馬券を仕留めようという本です。

関係者コメントのフレーズ、キーワードをピックアップ、データ化して
勝率・連対率・複勝率・単複回収値がまとめてあります。

↓↓↓ちなみにコレ


ちょっと本屋でパラパラっと立ち読みしたら面白そうだったので目

伝える人間のさじ加減と、そこに書かれている文章の印象なんぞ、
そうそう当てになるもんではないだろう…(p_-)

と、今まではあまり厩舎コメントは重視してなかったんですが、
この本に書かれているようなキーワードの拾い方と、
馬券と関係するデータとの関連性を見せられると…

ん!?使えるのか??ひらめき

毎年春のG1シリーズが終わっての、夏競馬の辺りに自分の馬券術というか、
競馬の打撃フォームをチェック・改良するんですが、
ちょっとコレは自分の予想ファクターに加えても面白いかなと。

データの使い方が自分の予想のスタイルと同様のアプローチで、
かつ自分は今まであまり気にしてなかったファクターなので、
軸馬の上げ下げや、ヒモの選択にちょっと使ってみたらと(^^ゞ

夏競馬を使って自分の馬券プロセスに組み込めるか、
ちょっと検証してみよう。うん。

皆さんは厩舎コメント。予想の参考に使ってますか(・・?


明日はプチデータの予定あせあせ(飛び散る汗)

エプソムカップ他、今週の重賞展望はコチラから(^^♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
競馬ブログ・ランキングにほんブログ村 競馬ブログへ人気ホームページランキングへ

いつも応援クリックありがとうございます(__)♪





posted by おおうち at 20:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 馬券の買い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

三連単馬券の買い方?!その2

三連単馬券の買い方の考察その2です。(ずいぶん間が開くなぁ…おいたらーっ(汗)

三連複馬券がメインの自分の基本パターン本軸3-穴軸3-ヒモの買い方を
何とか三連単に置き換えて100万馬券・1000万馬券を。
こんな野望を抱きつつ、試行錯誤中の2009年のMy馬券ライフなのですが、
現状は点数と的中率のバランスが実用化にはまだ程遠い状況ですあせあせ(飛び散る汗)
これはまだまだ日々研究(p_-)

で、今日は三連単馬券を実際に買うようになってみて、
結構いいな、コレ。と思った買い方を…

競馬で予想をする場合に、個々の馬についての検討をしつつ、
そのレース自体が「荒れそう」or「堅そう」との判断を同時にしますよね。
ほぼ三連複しか買わなかった昨年までは「堅そう」の方は【見送り】という
事にしていたのですが、とにかく三連単を買ってみようと思い立った今年は
こういうレースにも手を出すようになった訳です。


で、パターンその1
この2頭(◎○)がほぼ【勝ち負け】だろというレース。
これは多くの人が比較的買いやすいパターン?
あらためて述べるまでもないとは思うのですがあせあせ(飛び散る汗)

◎○→◎○⇔◎○▲△★☆※・・・
イメージ的にはこんな2・3着マルチのフォーメション買いです。
◎○以外の馬を5頭選んで20点。仮に欲張って7頭選んでも28点。
これでも結構万馬券までは簡単に手が届く事が多いです。


次はかなり自分は気に入って、最近多用する買い方なのですが、
新聞に◎がずらり並ぶ、いわゆるグリグリ君がいるレース。
1番人気の単勝オッズが1倍台〜2倍前半になる馬がいる場合です。
このグリグリ君に◎でしょうがないという場合は見送りますが、
そこまで信頼できんだろ(p_-)とあえて印を○に落とすような場合、

◎▲→○⇔◎▲△★☆※・・・
こんな2・3着マルチのフォーメションを好んで買ってます。
これも点数的には上記2頭勝負けのケースとさして変わらないのに、
着順妙味が加わり配当期待値がかなり高まります。


最後にもう1パターン。
これは馬券になるだろ?!という馬が、かなりの人気薄から
見つかった場合。(該当馬の印★として)

◎○▲⇔★⇔◎○▲△・・・
こんなイメージの1・2着&2・3着マルチのフォーメーション。
勝馬は◎○▲★の4頭のうちのどれか。それで★が必ず馬券に
絡むという組み立て方です。
これだとこの4頭以外に押さえのヒモを3頭加えても、
重複する買い目を除けば45点。
この買い方なら必ず穴馬(万馬券の素)が入っている買い目
しかないので、45点買っても当たりさえすれば大幅プラスです!(^^)!

って、当たりさえすればですけど…(^_^;)

うーむ、馬券の買い方。まだまだ奥が深い。

続きはまたひらめき

さて、今週はハシッテホシーノが話題のフローラSに、高配当期待の
福島競馬最終週、福島牝馬S。そして京都ではアンタレスSの3重賞。
G1の中休みとはいえ、盛りだくさんな週末です。
ここら辺のプチデータは明日の出走馬確定後に…時計

三連単馬券って難しい…と思う人はコチラをポチっと(笑)
今週の3重賞的中に役立つ情報探しもコチラから(^^♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
競馬ブログ・ランキングにほんブログ村 競馬ブログへ人気ホームページランキングへ

いつも応援クリックありがとうございます(__)♪







posted by おおうち at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券の買い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

三連単馬券の買い方?!その1

今日はちと三連単馬券について考えてみようかと…

当たればほぼ万馬券の三連単。やはり穴党としては常に気になる馬券です(^^ゞ

ただし、難しい…爆弾

1着から3着まで着順まできっちり当てるというのは結構至難の業ですあせあせ(飛び散る汗)

そんな訳で現状、自分もあまり三連単馬券は買わないのですが、
何とか三連単へ挑む登り口が見つけられないものですかねぇ…

まずネックになるのが買い目点数がものすごく増えてしまうということです。
三連複とBOX買いでの点数をあらためて比べてみましょう

3頭 1-6
4頭 4-24
5頭 10-60
6頭 20-120
7頭 35-210
8頭 56-336
9頭 ・・・・

うーん…この辺でやめておきましょうか(^_^;)

ではお決まりですが軸1頭を決めて相手の頭数では(マルチ)

3頭 3-18
4頭 6-36
5頭 10-60
6頭 15-90
7頭 21-126
8頭 28-168

やはり軸が1頭決まれば随分と点数は少なくなりますが、
まだまだ現実的な点数には程遠いですね。

三連複との買い目点数は当たり前ですが6倍です。
ABCの3頭の組み合わせで三連複は1点で良いのですが
A-B-C A-C-B B-A-C B-C-A C-A-B C-B-A
の6通りになりますからね。

やはり三連単は現実感の無い不経済馬券なのでしょうか?

では、もしこのA.B.Cの3頭の中で1着はAだと確信していたとしたらどうでしょう。
こう思っている人は
A-B-C A-C-Bの2点を買えばいいんですよね。
もし600円を投資するとして、三連複1点600円と
この2点300円ずつではどっちが払戻が多いですかね?

もちろん買う馬のオッズにもよるんですが、1着馬を確信している人に
とっては三連複は買いたくない組合せを含んだ買い目も買わされて
いるということになります。

BOX買いやマルチ買いでは不経済な宝くじ的多点買いになってしまう
三連単も、着順による選別を行えるフォーメーション買いならば、
チャレンジするに足る考え方ができそうです(p_-)

この辺を足掛かりに三連単登頂ルートを探っていきたいと思っているのですが…(p_-)

続きはまたひらめき


今週は桜花賞&皐月賞へのTRチューリップ賞&弥生賞。
春はすぐそこぴかぴか(新しい)

トライアルレース情報はコチラから(笑)

↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

banner_03.gif

人気ホームページランキングへ



いつも応援クリックありがとうございます(__)♪





posted by おおうち at 20:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 馬券の買い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

馬券の買い方の考察その1〜単勝1+複勝2⇔単勝3?A

馬券の買い方の考察その1〜後編です(^^)/

さて、攻守兼ね備えた優れものの単複買いですが、なぜ続けられないのか?
自分も半年くらい単複縛りみたいなことをやっていたことがあるんですが、その時の事を思い返してみるに…

◆狙い馬のオッズが低いと心理的に非常に買いづらい
(→当たってもこれしか儲からないんじゃなぁ…)
◆ある程度の払い戻しを、と思うと馬券購入金額が大きくなっていき…
それが外れた時の心理的ダメージといったら
(→当たってもこれだけのリターンしかないのに、
こんな額を1点買いするのは何かなぁ…)
◆こらえ性のない自分はついつい無意識のうちに
10倍前後のオッズの馬を無理繰り◎にしてしまう傾向が…
そして、それはそんなに当たるはずもなく…
(→単複買いしてても当たらないし、儲からないじゃん!)
◆これは買える!というレース数が限られるため、
かなり我慢をしながら競馬をすることに…
(→楽しいはずの競馬が、何かストレス溜まるなぁ…)

こんな風に悶々と競馬をやっている自分の横で、
競馬などやったことがなかったカミさんが、私もやってみたい!と…

「武さんが強いんでしょ?単勝200円♪」

「藤田君カッコイイ〜、藤田君の単勝100円複勝200円で♪」

「後藤君面白い♪後藤君の単勝100円で」

とかなんとか言いながら。

「やったぁ、今日1日で1,500円儲かった♪
これでお刺身買って食べよう!(^^)!」
みたいな…たらーっ(汗)

いや、たしかに…
単複馬券は有効なんですね(^_^;)

奥様はご満悦だったんですが、
そんなこんなで、単複買いを半年程続けた自分の結論。

【こんなストイックに競馬をやるのは自分には無理!】爆弾

ということで、この時を境に自分の【穴馬探し道】が始まったわけです(笑)

まぁ自分の話は別として、単複馬券をメインにする一般競馬ファンが少ないのは
先にも紹介した名言→「単複馬券とは我慢である」
大筋これがその答えなのではないでしょうか。

だって競馬をする時に、多くの人は我慢したくないでしょうから(笑)


さて、ここからやっと本題。(前振り長っ!・笑)
この単複セット馬券をアレンジして、同等のメリットを保ちつつ、
もう少し射幸心を満たしてくれる買い方はできないものかと(p_-)

競馬予想の時に、勝つかも?!と思う馬って1頭じゃないですよね。
印で言うと◎○▲ってやつです。この3頭が1・2・3番人気という
場合も勿論ありますが、大抵10倍前後のオッズの馬も入ってるケースが
多いと思うんですよね。

単勝1複2と買う代わりに、単1単1単1という買い方をしてみたら…

ありがちな例えとして、オッズが
◎4.5/1.3〜1.5 ○2.8 ▲11.5
こんな感じ、良くありますよね。ここで、

A.◎の単勝1000円複勝2000円
B.◎○▲の単勝を各1000円ずつ

Aの的中時最高払戻額 1000円×4.5+2000円×1.5=7500円 最低2600円
Bの的中時最高払戻額 1000円×11.5=11500円 最低2800円

Bの方がワクワクしませんか?

しかし、AとBの的中率はどうなのよ?という疑問が…

というわけで、自分のこの約半年間865Rの予想印でデータをとってみました。(p_-)

[◎]
単的中率25.3% 複的中率52.7%
平均配当349円(単勝)
(ちなみに一律1:2の比率で買い続けた場合の回収値87.9)

[◎○▲の単勝3点買い]
的中率55.0%
平均配当468円
(一律1:1:1の比率で買い続けた場合の回収値86.3)

おおっ!ぴかぴか(新しい)的中率は52.7/55.0と遜色なし?!

もちろん個々の予想でこの数値は当然変わってくるのでしょうが、
これなら、単1複2より、単1×3の方が魅力的な気がしてきませんか?
資金配分と多少のレース選択をすれば、回収値ももう少しUPできそうな気が…

単勝3点買い。馬券の買い方の選択肢に加えてみるのは悪くない?!ひらめき
posted by おおうち at 17:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 馬券の買い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

馬券の買い方についてちと考えてみようかと…

馬券の買い方…(p_-)

馬券の主流が馬連だった時には、予想印をうって、
まぁ、そのまま買えば良かったですよね。
決めた本命からの流しに、対抗・単穴のタテ目を加えてとか、
また仮にBOX買いをしたとしても、びっくりするほどの買い目点数
にはなりませんでしたから(^^)

しかし昨今の馬券(特に点数が多くなる三連系馬券等)の場合、
この【買い方】ってやつが、馬券収支を大きく左右し、予想と
同じ位(ある意味それ以上)に重要性が増してきているように思います。

ということで、思いつきネタ第2弾(笑)「馬券の買い方について」
これから時々このテーマで考察をしてみようかと…(^^ゞ

馬券の買い方については、自分もまだこれといった正解にたどり着いていません。
(というか、これが正解なんてものは無いのかもしれませんが…)
考察をすることで何か有効な馬券の買い方のヒントでも見つかればと
思ってるんですが…さてさて(・。・;

馬券種


単勝→馬単→三連単(単系)
→基本思考:1着馬を当てる。着順を当てる。

複勝→ワイド→三連複(複系) 
→基本思考:3着までに入る馬を当てる。着順は問わない。

馬連・枠連 ん?(笑)

単勝-複勝(1頭を当てる)
馬単-馬連-ワイド(2頭を当てる)
三連単-三連複(3頭を当てる)

これらが現在発売されている馬券種ですね。

あらためて、このように並べて眺めてみると、
それぞれの馬券種の相関関係が再認識できると同時に、
こんな組合せで馬券を…みたいな
イマジネーションが湧いてくるような気が…ひらめき


それでは馬券の買い方の考察その1です(p_-)

今回のお題【単勝1+複勝2⇔単勝複数点買い】

単勝馬券。

競馬とはそもそも勝馬を当てるゲームな訳で、
多くの人が馬券の基本だと語っている馬券です。

[勝ち組は単複買い]的な競馬本を何冊か読んで、
「馬連は買わない、単複馬券縛り」みたいに決めて競馬に
臨んだこともありました。何かその時は、自分が玄人になった
ような気分で、その雰囲気に酔ったりとかしてましたねぇ(笑)

しかし、やがて三連馬券の発売とともに
自分の単複縛りは終焉を迎えました爆弾

「単複馬券とは我慢の馬券である…」みたいな事を言った人がいましたが、
うまいこと言うなぁ…とたらーっ(汗)

ところで、単勝馬券というと、あくまでも1点買いみたいな
固定概念がありませんか?
かくいう自分も単勝の複数点買いって、ほとんどしたことが無いです。
他の馬券種は複数点買うのに何の抵抗も感じないのに、何ででしょうかね?
勝馬1頭を決めて男らしく1点勝負!みたいな(笑)

そして同じ馬の複勝を押さえ馬券でセット買い。
単1複2のいわゆる単複馬券ってやつですが、
これはもうあらためて言うまでもなく、優れものですよね(・o・)
攻守を兼ね備えた、比較的容易に回収率をUPさせる確率が高い馬券の
買い方であることにまちがいありません。

■単勝が当たれば当然複勝も当たり。
■例え狙い馬が勝たなくても3着以内に入り、複オッズ1.5倍あれば元返し。
■単複馬券は控除率がお得。などなど他多数・・・ぴかぴか(新しい)

この理に適った馬券の買い方。その有用性は競馬をやっている人なら
大半が認めていると思うのですが…
買われている馬券のシェアとしては、圧倒的に少数なんですよね。
その理由としては…

続きは明日に…あせあせ(飛び散る汗)
posted by おおうち at 01:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 馬券の買い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  
継承プログラム
[PR]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。